FC2ブログ

かじか

釣りの途中

弟が渓流沿いの小川で石をめくると居たそうです


さっそく水槽に入れ観察


DSC_0974_convert_20150611215349.jpg 

カジカは水がきれいか?どうか?の
バロメーターとなると言われているそうだが

住める川は全国的にも減っているそうです


私が子供の頃


頭デッカチかじかの親分なんて言葉を使った記憶がありますが


_20150611_213551_convert_20150611215317.jpg 

日本人にとって故郷
田舎と言えば頭に浮かぶのではないでしょうか?

田舎に住んでいて
川遊びでカジカ獲りやカジカ釣りをした思い出を持っている人は

少なくないと思います
年代にもよるのでしょうが(笑)

子供の頃の夏休みの遊びの定番の一つが
カジカ獲りでした

浅瀬や水溜りの石をめくると愛嬌ある姿でジーッと



カジカは川によって面構えや体色に相違があるそうです


そのせいなのでしょうか?

男鹿のカジカは綺麗で味も他の川のものとは比較にならないと

勝手ながら私なりに自信があります


今ではこの川でも昔のように見ることができなくなったように思えますが


河川工事や堰堤の建設によって何か渓流の生態系を壊しているのではないかと

考えたりもします


ここ数年は地元自治会長や渓流のありかたを考える地元の方々によって


こういった工事も減り
これからまたその姿を見る機会が増えることを願います

清流で育つカジカ

塩焼きや唐揚げ骨酒にしても美味ですよ
故郷の味です

美しい清流・澄んだ水

田舎の情景のひとつとして心に残るカジカです


_20150611_213646_convert_20150611215334.jpg 






 
スポンサーサイト



自治会一斉清掃

7日日曜日は地元自治会の一斉清掃ということで

早朝気合をいれ現場へ


基本的に国道沿いのゴミを拾います


現場へ向かうと
すでに地元の方々がこの先は拾ったから違うところを

見たほうがいいよ~
と声を掛けてくれたので

いつもの場所へ


そこは国道脇の駐車スペース

いつも沢山のゴミが捨ててあり産廃まで不法投棄されていることがある場所


途中ゴミを拾いながら到着してみると
んともう軽トラックに山積み

DSC_0962_convert_20150610230655.jpg 

毎年のことですが驚き
そしてガッカリさせられます

そして道路わきには大きな家庭ゴミやテレビ・タイヤなどなど


DSC_0964_convert_20150610225609.jpg 

物によっては捨てるのにお金がかかるから捨てていくのでしょうが


わざわざ持って来ることを考えたらどうなのでしょう
近場の人なのでしょうか

DSC_0963_convert_20150610225548.jpg 

心は痛まないのでしょうか


地元の方々も呆れ果てています


DSC_0965_convert_20150610225629.jpg 
 

この場所は冬
雪が降るとチェーンの着脱場所としてやドライバーの休憩・仮眠の場所に

利用されている場所なのですが封鎖したほうがよいのでは


と言う声も出ています


こんなことをする人間はほんのごく一部の人たちなのでしょうが


モラルのないごく一部の人たちの行いによって


こういった場所が封鎖されてしまうようなことにならないことを願います

大きなゴミは2台の軽トラックで指定された場所へ運びました
 

DSC_0966_convert_20150610225646.jpg 








ゴミを捨てた方々
逆にあなたの故郷・あなたの街・あなたの家の庭に

これと同じものが投棄されていたらどうでしょう


考えてみてください

そして早朝からこのゴミを一生懸命拾い集めた人の中には

70歳を過ぎる方であったり腰や膝の痛みを我慢して協力してくださった

お年寄りの方も沢山いることを









 

男鹿川の様子

先週

川の様子を確かめがてらの釣りへ


暑くもなく寒くもなくといった気温


何か所か流すも魚影なし


2015_0602_18365100_convert_20150602230217.jpg 

少し上流へ上り
浅瀬の流れにて小さなアタリが

15センチほどの岩魚がhit


オレンジ色が鮮やか


天然ものと期待するも放流魚っぽい


釣れただけ
ありがたいですが

結局この一匹


その後さらに上流へ


DSC_0867_convert_20150602224430.jpg 


すると各ポイントでライズ


思っていた以上に魚が活性しているので期待を込めて攻めるも


アタリ無し


帰りの中州


ウドの葉は大きく伸びてウルイの葉はだいぶひらいていました


DSC_0873_convert_20150602224513.jpg 


DSC_0706_convert_20150602224221.jpg 

春の終わりを告げているようでした

川沿いの水溜りには岩魚?山女魚?の稚魚やオタマジャクシが


カジカガエルの子でしょうか?


途中ピンク色満開に咲くウツギも

DSC_0865_convert_20150602230235.jpg 

釣れなくとも発見があります


日も沈む夕暮れの帰り道


今年初めて聞くカジカガエルの美しい鳴き声

和みます